サポート体制について

マンションを賃貸にしたいけれど、どこまで管理することができるのか不安がある、という場合は賃貸管理について充実したサポートシステムを提供してくれる不動産会社を選ぶといいでしょう。

例えば賃貸管理ということで依頼をした場合、マンションの修理や修繕、清掃、家賃の超中、入居者の対応、敷金の清算、退去後のリフォームなどといった業務を不動産管理会社が行ってくれるものです。これなら忙しくて管理業務や賃貸に関する業務ができない、という場合も手を煩わせることがありません。管理会社によっては入居者に関する管理、建物に関する管理、など一部だけを管理してもらうサービスもあります。自分たちでできるところは自分たちで行う、という選択肢もあります。

また、管理業務の委託だけではなく、マンションの価値を上げるための修繕計画や賃料に関するアドバイス、マンションの価値の維持、など不動産の価値を高めるためのマネジメントサービスを提供してくれる不動産会社もあります。ただ管理をしてくれるだけではなく、物件の価値について考えてくれるサービスです。そういったサポートがあれば、マンションを賃貸するメリットが大きくなるでしょう。このようなサポートがあるかどうかも、比較するポイントとなります。

Published by admin